ミズナラ(水楢)  別名:オオナラ(大楢)

分類 ブナ目ブナ科コナラ属
学名 Quercus mongolica var. grosseserrata
属性 木本 互生葉序 尾状花序 花色:黄緑 花期:春
原産地 日本,他
生育場所 山地

 材に水分が多く燃えにくいのでミズナラ(水楢)です。材質が良く特に北海道のものが良質とされ、ジャパニーズオークと呼ばれ、かっては輸出されてウイスキーの樽に使用されました。ミズナラの実(ドングリ)は渋みが強くそのままでは食べられない。リスなどは実を集めて土中に埋めて置くが、それがアク抜きになっている。食べ忘れたものが親木から離れた所で発芽する。これを貯食型種子散布と言うそうです。巧みな仕組みに驚きます。コナラ(小楢)もコナラ属です。

山梨県傘取山 2006.7.26


 
トップ・ページへ


inserted by FC2 system