キランソウ(金瘡小草)  別名:ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)
分類 シソ目シソ科キランソウ属
学名 Ajuga decumbens
属性 多年生草本 対生葉序 散房花序 花色:紫 花期:春
原産地 日本,朝鮮,支那
生育場所 草原,道端,庭

 別名は、薬効があるので「病気が治り死ななくなり、釜茹での必要がなく、地獄の釜に蓋をする」から来ているとのことです。同属のジュウニヒトエ(十二単)セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)とよく似た花です。ただし花穂は長くは伸びません。
昭島市 2004.4.14


 
トップ・ページへ




八王子市 2008.4.20


inserted by FC2 system