ケキツネノボタン(毛狐野牡丹)
分類 キンポウゲ目キンポウゲ科キンポウゲ属
学名 Ranunculus cantoniensis
属性 多年生草本 互生葉序 散形花序 花色:黄 花期:春,夏
原産地 日本,朝鮮,支那,台湾,インド
生育場所 田の畦など,湿り気のある所

 キツネノボタンより茎の毛が多く、実のトゲトゲの先が曲がらないので区別できます。名前は葉が牡丹に似ていることによる。金平糖の様な実がなっています。よく似た黄花をこちらに集めました。

東京都薬用植物園 2008.4.21


 
トップ・ページへ



東京都薬用植物園 2008.4.21





明薬大薬用植物園 2004.5.26


inserted by FC2 system