アマチャ(甘茶)  別名:コアマチャ(小甘茶)

分類 キク類ミズキ目アジサイ科アジサイ属
学名 Hydrangea macrophilla var. thunbergii
属性 木本 対生葉序 多散花序 花色:紫,紅 花期:夏
原産地 日本
生育場所 山野の谷沿,湿った斜面

 ヤマアジサイの変種なのでヤマアジサイ(山紫陽花)と非常によく似ています。装飾花は咲き始めは淡紫色でやがて淡紅色に変化します。葉を乾かすとフィロズルチンという物質が生成されて甘くなります。これを煮出してつくるのが花祭り(灌仏会:お釈迦様の誕生祝い)で使う甘茶です。子供の時に飲んだ記憶があります。甘味飲料や加工食品の甘味原料として使われることも多いそうです。

東京都薬用植物園 2016.6.3

 
トップ・ページへ



東京都薬用植物園 2009.5.27



神代植物公園 2015.6.11



明治薬科大学 2004.6.12


inserted by FC2 system