アカシデ(赤四手)  別名:シデノキ(四手の木),ソロノキ,コソネ
分類 ブナ目カバノキ科クマシデ属
学名 Carpinus laxiflora
属性 木本 互生葉序 尾状花序 花色:緑 花期:春
原産地 日本,朝鮮,支那
生育場所 低地,丘陵地の林

 樹皮はイヌシデ(犬四手)と同じく縦にすじが入るが白い縞は付きません。シデという名前は、垂れ下がる花穂が玉串やしめなわに下げる「紙垂(シデ)」に似ているためであろうと言われています。 冬芽、花芽や若葉が紅色を帯びるのでアカシデと呼ばれます。雌花と雄花が写っています。長い花穂が雌花で枝の先端の短い花穂が雄花です。最後の写真は雌花穂の花後です。 

八王子市 2014.4.2

 

トップ・ページへ



八王子市 2014.4.2


八王子市 2014.4.2



国分寺市 2005.5.12

inserted by FC2 system